妖怪おばばの怖い話

No.006 2014-02-16

第6回 神社にお参り

前回のお話へ
次回のお話へ
Q 神社の事を聞こう

 僕の近所には有名な神社があります。お正月には、初詣の人が、たくさん ー集まって、参詣客は全国で何番とか、
テレビで放映されます。そこに初詣すると良い事がたくさんあるから、集まるんですよね。
少年サッカーの先輩は、今年受験だったので、おばさんとその神社に行って 合格祈願やって貰ったら、偏差値の高い
中学に合格しました。

 だけど、僕のおじいちゃんは、すぐに、「しっかり勉強せい。ご先祖様が守って下さる」と古っぽい事言います。
死んだ人なんて、アホくさ、と思けけど、ちょっ ぴり気になります。

先祖が守ってくれるのと、有名な神社と、どちらが効き目があるか、わかりますか?

A  答えて

 うーん、難しい質問だなあ。お正月など、あちこちの神社仏閣には一年の無事 、交通安全の祈願にたくさんの人たちが
訪れているね。だけど、正月は神様仏様も忙しいからなあ。もしかしたら、全員の要求には応じられなくて、もれてしまう
危険性があるなあ。

そこへ行くと、君のご先祖様の身内は限られているし、合格祈願は君だけかも知れないから、聞いてくれる確率は高いよ。

ところで、一部で聞くことですが、、お寺さんは、お坊さんが毎日読経して供養して るから、霊は浄化されて、怖い霊は
少ないが、神社は、依頼する人しか祓わないわりには、人が集まるので、怖い霊がそこここにいる可能性が高い、って。 

でも、神社でも、すがすがしい所、ありますよね。掃除が行き届いている神社の>境内は気持良いですよね。
ほんとにあった怖い話トップに戻る

このページの先頭に戻る