忍者のなぞ

No.010 2015-1-1

第10回 風魔小太郎 智恵ある忍者

前回のお話へ
次回のお話へ
 

10.忍者 風魔小太郎(ふうまこたろう)2

 

 小田原の北条家は五代続きましたが、その五代につかえた忍者集団。代々、風魔小太郎を名乗りました。


 わら人形武者

 北条は武田軍と戦っていました。なかなか勝負がつきません。すると、忍者軍団風魔隊の隊長・風魔小太郎は、なんと、
わら人形を乗せた馬を敵の武田部隊に向けて走らせたのでした。

対する武田隊、そうとは知らず、「敵が来たぞー」といっせいに鉄砲を撃ちました。
すとーん、と馬の上の敵兵は馬から落ちました。
「やったぞー」武田軍の兵士が喜んで近寄ると、それはただのわら人形でした。

そんな事が続き、武田軍の兵士の気持はすっかりゆるみました。
「どうせ、また、わら人形の敵兵が押し寄せるだけさ」

 そう考えている所に、地響きを上げて風魔小太郎を先頭にした北条軍が押し寄せて来ました。
武田隊はあわてたものの、おそかったのです。武田隊は敗れてしまいました。

この作戦は、奇襲戦(きしゅうせんです。・おもがけない作戦)です。
まさか、と考えているところに、突然、襲い掛かって行くのです。。


                                 10270101241120(0101113-10-alll462)

ほんとにあった怖い話トップに戻る

このページの先頭に戻る