超能力小学生

No.003 2014-3-16

第3回 超能力テスト

前回のお話へ
次回のお話へ
 ◇今日は超能力テストです。
            

 あなたの超能力者ぶりを調べる「ほんとにあった怖い話・超能力者テスト」ですよ。

その前に、、

そもそも超能力というのは物質的力じゃなくて、目に見えない何かが、心の動きが、作用する能力でしたね。

その超能力を科学的に研究する学問を「超心理学ちょうしんりがく」と言います。

超能力を研究する「超心理学」は100年位前にイギリスのロンドンでSPR(心霊現象研究会)が設立されたころ
から始まりました。現在、ロンドンには世界の心霊協会の本部があります。

心霊現象を起こせる人間の能力の不思議、から始まった研究機関でした。

今でもロンドンっ子は心霊に大真面目に取り組んでいますよ。ロンドンにはいたるところに「OOの霊が出る場所」
といわれている地点があります。
「ほんとにあった怖い話」の宝庫なんです。そして

それらの霊に紳士的に接しているのがロンドンっ子です。

ほらっ、ハリーポッターはロンドンから汽車に乗り、魔法の国に出かけたのでしたね。
ほんとにあった怖い話、はロンドンでは、ほんとに、ほんとにあった怖い話のようですよ。

  この時計台、映画「ハリーポッターに出たでしょう?」
  二枚目は地下鉄の駅
  三枚目は心霊現象の多い、ロンドン塔、、処刑された人の霊が出る


  さて、ほんとにあった怖い話 超能力者テストその1です。

1.友達とケンカした、仲直りしたい。電話が掛かってくるように
  強く念じたら電話が鳴った。

2.友達とケンカした、くやしくて石をけって歩いていたら、はねかえって
  自分がケガした。

3.トランプが大好き、何回やっても勝つことが多い。トランプに強い。

4.兄弟や友達とお菓子の食べ競争をすると、いつでも勝つ。たくさん食べられる。

5.ペット大好き、どんなペットでも比較的、すぐ仲良しになれる。

6.ペットは嫌い、よく犬に追いかけられる。

7.勉強できる友達が好き、すぐに仲良しになれる。

8.遊びが好き、勉強はあまり好きではないがテストはまあまあ。

9.勉強が好き、遊びには興味ない、テストはまあまあ。

 どうだった?
丸はいくつあるかな、、どれがあなたの丸かな、、解説は次次回。


というわけで、さまざまな超能力の形、テレパシー、念力、予知能力、心霊力、透視力について
 順に例を上げて解説して行きますね、またね。 


               


             0801045-3-348        
ほんとにあった怖い話トップに戻る

このページの先頭に戻る