超能力小学生

No.1 2014-01-01

第1回 霊感テスト

前回のお話へ
次回のお話へ

君の霊感をチェックしてみよう。

1.  友だちや家族に(やさしいね,)、と言われることが多い。

2.  怖い夢(ゆめ)を見る事がある。

3.  お線香なんかどこにも見えないのに、お線香のニオイに
   気がつく時がある。

4.  明るい昼間なのに、おはかの近くに行ったら、鳥はだが立った。

5.  まだ鳴っていないのに、電話が鳴りそうに感じたら電話が鳴った。

      



宗せんせいのお答え

1. じつは、霊感のいちばん、たいせつなことは、人間が何をどんなふうに考えているか感じる事なんだ、、。

 だから、だれかが、困っていそうな時、だれかが、よその人の力をかりたい、

 と心で思っている時、手をかして上げられる力、それがプラスエネルギー、

 つまり、良いもんの霊感です。

  じつは、これは反対のことも意味しています。

 つまり、だれかが、(そうしちゃいやだ)と思っているのに、それをする、

 つまり、いじわるするのも霊感のいっしゅなんです。

 でも、それはマイナスエネルギー、悪もんの霊感です。


2.みんなが、ねむっているときは、:計算したり、考え事をしたりのいつものいしきも、

休んでいます。

 心がからっぽのそんな時、亡くなった人の世界が見えたり感じたりのぞけたりします。

 いつもとはちがう世界だから、怖いのですね。

3.亡くなった人が近づいたことを、第六感(だいろっかん)、霊感でわかったんですね。

4.亡くなってまもない人や、天国に行けていない人が、じっとお墓から君を見ていたかな!?

5.電波(でんぱ)が近づくのがわかったんですね。それも霊感の一つですよ。


ほんとにあった怖い話トップに戻る

このページの先頭に戻る